TWE

アキバとハラジュクを繋ぐ、HIPなアニメ情報メディア

【けものフレンズ】サーバルたちが、もしもスニーカーを履いたら?

2017/03/02

SNSを中心に爆発的な人気となっている、アニメ『けものフレンズ』。
擬人化された動物たちが集まる「ジャパリパーク」を舞台に、謎の存在である「かばん」と「サーバル」をはじめとしたフレンズたちの、緩くも深いストーリーは数々の憶測を呼び、視聴者を虜にしている。

TWEでは「フレンズたちが、スニーカーを履いたら?」をテーマに、フレンズのパーソナルカラーに合ったスニーカーをチョイス。
普段使いや、パークでの使用にも重宝するであろうキックスの数々をご紹介していこう。

スポンサーリンク

 

サーバル:PUMA Clyde Suits

 

メインヒロインとも言えるサーバル。
そんな彼女はネコ科ということもあり、同じくネコ科の動物のトレードマークでお馴染みのプーマのアニマル柄スニーカーをチョイス。

ご紹介した「Clyde(クライド)」は、プーマを代表するスニーカーシリーズの1つ。
70年代を代表するスポーツシューズであるクライドは、バスケットボールプレイヤーのウォルト・クライド・フレイジャーのエクスクルシーブモデルとして登場。
様々なシーンにスポーツ選手が大きな影響を与えた年代ということもあり、ヒップホップ、スケーター、パンクなどにおいて重要な役割を果たした。

販売ページはこちら

 

フェネック:Nike AIR MAX LD-ZERO H

 

砂漠に生息し、サンドカラーが特徴的なフェネックには、同じくサンドカラーのスニーカーを。

Nike AIR MAX LD-ZERO Hは、デザイン集団「fragment(フラグメント)」の藤原 ヒロシが考案したモデル。

ビンテージ風のスエード生地とMax Airユニットの組み合わせは、最新のストリートスタイルを象徴する一足だ。

販売ページはこちら

 

アライグマ:KARHU ALBATROSS

 

ネイビーとブラックのカラーリングがスタンダートなアライグマ。

そんな彼女のイメージにはカルフのスニーカーはいかがだろう。
フィンランド語で”熊”を意味するカルフは、1916年にフィンランドで生まれたシューズブランド。
独自の技術で実現される高い機能性とクラシックなデザイン性は、ファッションシーンにおいて改めて注目を集めている。

販売ページはこちら

 

トキ:Nike AIR JORDAN 13 RETRO

 

ホワイトとレッドのカラーが目を引くトキには、同じカラーリングのスニーカーを。

言わずと知れたナイキのエアジョーダンシリーズから、13のレトロをチョイス。

エアジョーダンシリーズは、NBAで数々の実績を残したレジェンドプレイヤー、マイケル・ジョーダンをモデルとしたバスケットボールシューズ。

様々なモデル、バリエーションが存在し、新作が発売される度にスニーカーヘッズによる熱い争奪戦が繰り広げられる。

販売ページはこちら

 

ハシビロコウ:NIKE AIR MAX 95

 

グレーとイエローがメインカラーのハシビロコウ。
そんな彼女には、やはりエアマックス95がお似合いではないだろうか。

1995年に発売され、社会現象を巻き起こした本シリーズは、現在に至るまで様々なモデルが誕生している。
今回ご紹介するのは有名なネオンイエローとは異なる配色だが、そのDNAを受け継ぐモデルとして、足元を彩ってくれることだろう。

こちらのモデルは現在、販売はされていないが、NIKEiDを用いて近しいカラーリングを作成することが可能だ。

 

 

いかがだっただろうか。
今後もフレンズとマッチするスニーカーを追加していくので、度々チェックしていただきたい。

また、NIKEiDMI ADIDASYourReebokなどのカスタムスニーカーサービスを使用すれば、よりイメージに近いモデルを作成することができるので、是非活用してみてほしい。

 

スポンサーリンク

©けものフレンズプロジェクトA

-anime, fashion, Feature, Sneaker
-,

Related Entry