TWE

アニメとファッション・ストリートを繋ぐ情報サイト

カフェオレ片手にゆっくり見たい、冬のカフェに合うアニメ15選

2017/03/02

たまにはゆっくり、カフェでアニメを楽しんでみては?

カフェオレ片手にゆっくり見たい、冬のカフェに合うアニメ15選

どうも、tweのkeaton(@keaton7310)です。

今回ご提案するのは、日頃の喧騒から離れた落ち着いたカフェで、ゆっくりと日頃の疲れを癒すのに適したアニメです。

アニメコラボのカフェで高まるのもいいですが、たまには本格的なカフェで、美味しい珈琲を片手にアニメを楽しんでみてはいかがでしょう?

ほっこりする日常アニメから、キュンとくる恋愛アニメ、キリっとする青春アニメまで、男性も女性も楽しめる、冬のカフェに合ったアニメを集めてみました。

また、劇中にカフェが登場するものは、その説明も少しばかりしていますので、合わせてお楽しみください。

スポンサーリンク

冬のカフェに合うアニメ(TVアニメ編)

ご注文はうさぎですか?

心がぴょんぴょんするアニメ

ヨーロッパ風だが登場人物は日本名、なおかつファンタジー要素がある少し独特な世界が舞台の日常系アニメ。
主人公のココアという少女が喫茶店「ラビットハウス」に住み込みで働き、他の女の子達とキャッキャウフフするお話です。
女の子達の日常に、癒される(心がぴょんぴょんする)ことは間違いありません。

劇中の舞台となる喫茶店「ラビットハウス」のモデルはフランスのコルマールにあります。
日本からではかなり遠いですが、機会があれば是非足を運んでみてください。

 

苺ましまろ

かわいいは正義!

小学生4人に短大生という組み合わせの日常系アニメの最高峰。
女の子達の無邪気なやりとりを見てるだけで、日頃の疲れを癒す事ができるでしょう。
クスっとくる程度のコメディと少なめなBGMで、落ち着いたカフェにもピッタリ。

舞台となったのは静岡県浜松市。
劇中に登場したカフェのモデルは、佐鳴湖近辺にあるとのことです。

 

たまこマーケット

ありがとう、たまこラブストーリー

商店街にあるお餅屋さんの娘「北白川たまこ」が主人公、そこに謎の鳥「デラ・モチマッヅィ」と、商店街の人々も加わって、とても暖かなNHKの朝ドラのような雰囲気のアニメです。

なお、続編となる劇場アニメ『たまこラブストーリー』は、名作中の名作なので、是非とも合わせてご覧ください。

モデルとなった場所は京都・出町桝形商店街。
劇中に登場する喫茶店「星とピエロ」のモデルも実在します。本当に良い処なので、訪れた際は是非ご覧ください。

 

ふらいんぐウィッチ

2016年で最も素晴らしい癒し系アニメ(筆者的に)。

静かで綺麗な雰囲気の、田舎を舞台にした日常系アニメ。

他の日常系アニメと少し異なり、スラリとしたキャラが多く、コメディ要素が少なめというのも高ポイント。
とても落ち着いた雰囲気で、大人向けな癒し系アニメと言える作品です。

作品のモデルとなったのは、青森県弘前市。
劇中の「喫茶コンクルシオ」は、藤田記念庭園にある洋館内の喫茶室で、なんと大正時代からある建物なのです。

 

ARIA

ヒーリングアニメの金字塔。ハンケチをお忘れなく。

未来の火星「ネオヴェネツィア」を舞台に、ゴンドラを操るウンディーネという職業についた少女「水無灯里」の、心温まる物語。

舞台が水辺ということもあり夏のイメージが強いかもしれませんが、1期、2期共に最終話付近は冬のお話。雪が積もったネオヴェネツィアでの素敵な時間を、是非「ご一緒」してください。

舞台は言うまでもなく、イタリアのヴェネツィア。
劇中でも素敵なカフェが数多く登場します。

 

たまゆら

ARIAと同じく、「佐藤順一」監督のヒーリングアニメ。極上。

写真好きの女子高校生である「沢渡楓」とその友人達が、それぞれの「夢」を追いかける心温まるストーリー。
そのキャッチコピー「いつか想い出になっていく、だけど消えたりしないよ、ずっとね。」と聞くだけで、筆者は枕を濡らします。

作品の舞台は広島県竹原市。自治体や関係企業等とのタイアップが積極的に行われています。
劇中の「cafe たまゆら」のモデルとなった「茶房ゆかり」も竹原市に実在。
訪れるなら「憧憬の路」が輝く10月後半が最適です。

 

夏目友人帳

全シリーズに渡り、オープニング、エンディングが最高。

妖(あやかし)を見ることができる少年・夏目貴志が、祖母の残した妖怪の名が記してある「友人帳」を手に、猫の妖・ニャンコ先生と繰り広げる、切なく、どこか懐かしい物語。

この記事を執筆している時点で、5期までが作成されており、腰を据えてじっくりと物語を楽しむことができるでしょう。

物語の舞台はる熊本県人吉市。一部、福岡県福岡市にも聖地があります。

 

true tears

富山県南砺市を舞台とした、真実の涙の物語。

絵本作家を目指す高校生「仲上眞一郎」と、涙が流せなくなった少女「石動乃絵」との出会いをきっかけに、少年少女達が自分自身との向き合い方や、それぞれの関係を模索していく。要は甘酸っぱい恋愛ストーリー。
物語の季節が冬ということもあり、寒い季節にぴったりのアニメです。

ストーリーも極上なのですが、音楽ユニット「eufonius」が歌うオープニングと挿入歌と、「結城アイラ」が歌うエンディング素晴らしく、物語を彩ります。

また、アニメーションを担当するP.A.WORKSの作品は、とある地域を舞台に展開されているが多く、本作もその1つ。
ちなみに、劇中に登場する「今川焼き あいちゃん」のモデルは、たこ焼き屋だというのは有名な話。

 

旅街レイトショー

自分の人生と今一度向かい合おうと思える、大人向けアニメ。

人生の岐路をテーマに、その後悔や希望を丁寧に描いたオムニバス作品。ウルトラスーパーアニメタイム内で4話のみ放送されました。
柔らかい雰囲気を生かすために、紙芝居的な演出をしているのが特徴です。

前述の通り、切ないお話がメインとなる本作は少しばかりビターな内容。
短いアニメではありますが、自分自身の”現在”と向き合わせてくれる名作です。

 

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-

花澤香菜さん。

「君の名は。」で有名な新海誠監督が最初に手がけた自主制作短編を元に、テレビアニメ用に新たに作られた作品。
都会で一人暮らしをしながら就活に奔走する女子大生の彼女と、偶然彼女に拾われた一匹の猫の物語。

就職活動に追われ、徐々に疲れていく彼女を見守る黒猫の視点で物語が進み、「人と猫」という感覚の違いから生まれるギャップがとても面白く、新海監督らしい”距離感”を感じる作品。

なお、第4話エンドクレジット後のパートで、自主制作版の冒頭へつながるような演出がなされています。
こちらも是非、ご覧ください。

 

スポンサーリンク

冬のカフェに合うアニメ(劇場アニメ編)

イヴの時間

「未来、たぶん日本。アンドロイドが実用化されて間もない時代。」これから現実となっていく物語。

人間とアンドロイド(ロボット)の心の触れ合いを描いた近未来SF。
ファースト・シーズンとしてインターネット上で公開されていた全6話を編集し、完全版としたのが当劇場版です。

映像といい音楽といい、作品全体の雰囲気が非常に心地好い作品。
使い古されたテーマではありますが、それ故の素晴らしさがあります。

また、タイトルになっている「イヴの時間」は、劇中に出てくる喫茶店の店名です。
「人間もロボットも区別しない」ことをルールにしたその店の物語を、是非、実際の喫茶店でお楽しみください。

 

花咲くいろは HOME SWEET HOME

筆者、劇場アニメで初めて嗚咽を漏らしてボロ泣きしました。

石川県の湯乃鷺温泉街にある旅館「喜翆荘」を経営する祖母「四十万スイ」のもとに身を寄せることとなった東京育ちの女子高校生「松前緒花」と、その母の過去をメインに物語は進みます。

TV版の続編としての位置付けではなく途中の話となっており、おそらく18話~21話の間ではないかと推測されます。TV版を未視聴の方は、そこまで視聴してからの方がいいかもしれません。

また、本編最後に流れるテーマソングの「影踏み」のタイミングがとにかくズルい。いろんな感情が溢れて来て「頑張って生きよう…」という気にさせてくれます。

また、『花咲くいろは』の舞台は石川県金沢市の湯涌温泉。劇中に登場する架空の神事「ぼんぼり祭り」が観光協会主催の「湯涌ぼんぼり祭り」として再現されるなど、地元から愛されているアニメです。

 

蛍火の杜へ

テレビアニメ並みの時間ですが、ほろっとくるストーリーはさすが。

人間に触れると消えてしまう妖怪「ギン」と、その妖怪に恋をしてしまった6歳の少女「竹川蛍」の物語。
設定通りの切ない話ですが、温かな余韻が残る作品です。

原作は『夏目友人帳』の作者でもある緑川ゆき。時間は30分弱と劇場アニメとしては短めです。ですが、珈琲一杯分の時間とは思えない満足感を得ることができでしょう。

 

東京ゴッドファーザーズ

寒い冬にぴったりな心温まるストーリー

人自称・元競輪選手のギンちゃん、元ドラァグ・クイーンのハナちゃん、家出少女のミユキの3人のホームレスが、クリスマスの夜に拾った捨て子の実親を捜して、東京を奔走するというストーリー。
笑いあり感動ありのハートフルコメディで、キャラの掛け合いが非常におもしろい作品です。

監督は「パプリカ」「千年女優」などの『今敏』。物語の着想は、1949年のアメリカ映画『三人の名付親』からきているとのこと。

寒い冬に、心から温まる作品をゆっくりとお楽しみください。

 

秒速5センチメートル

「どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。」

かつて惹かれ合っていた男女の、「時間」と「距離」による変化を短編3話の連作で描いた新海誠監督の名作。

あまりにも切ないストーリーは、ハッピーエンドのラブストーリーより現実味があり、誰もが通り過ぎた青春時代を嫌でも思い出させます。
観る人の心を穿ち、仕事を辞めたくなる恋愛アニメ映画の最高峰です。

 

スポンサーリンク

アニメをカフェで見るのに最適な無料のサービスは?

観たい作品たくさんあるけどお金はかけたくない!という人におすすめなのが動画配信サービスの無料体験。

本来なら月額料金がかかる動画配信サービスですが、無料期間を上手く活用すれば、今回紹介したアニメの多くを無料で観ることができます。

僕も利用しているおすすめの動画配信サービスをご紹介しますので、観る手段をお持ちでない方は、是非参考にしてみてください。

Amazon プライムビデオ

Amazon プライムビデオ

Amazonのプライム会員が利用出来る動画配信サービス。体験期間は30日。

また、プライム会員になれば動画以外にも様々なサービスを受けることができるので、普段からAmazonを多用する方であれば、年会費3,900円はかなりお得です。

無料会員登録はこちら↓

U-NEXT

U-NEXT

映画、ドラマ、アニメなど登録されている作品数は120,000本。アニメだけで2,300作品以上あるので、かなりの量を楽しむことができます。

また、過去の名作はもちろん放映中の最新アニメもほとんど観ることができるので、このサービスがあればテレビはいらないかもしれません。

無料体験はこちら↓

まとめ

冬のカフェで観たいアニメ15選、いかがだったでしょうか?
他にもまだまだご紹介したい作品は沢山ありますが、それはまた別の機会に。

様々なカフェで、その場にあったアニメを観てみると、普段とはまた違った発見があるかもしれませんね。

カフェとアニメという少しだけ贅沢な時間を、是非、満喫してみてください。

スポンサーリンク

fuwat banner728_90

スポンサーリンク


-anime, Feature, life
-, , ,