TWE

アニメとファッション・ストリートを繋ぐ情報サイト

【坂本真綾】【花澤香菜】【fhána】…ライブTがイケてるアニソンアーティスト9選

2017/03/02

アニソン、JPOP、ロック…様々なジャンルでアーティストとオーディエンスを繋ぐ為に欠かせないのがライブTシャツ。

ライブの度に購入し、かなりの量を保有する方もいらっしゃるのではないだろうか?

 

だがアニソン関連のアーティストだと普段着として着用するのは正直厳しいデザインのものも少なくない。

 

今回は、アニメに楽曲提供しているバンドやアーティストも含むアニソンアーティストと声優のライブTシャツで、普段着としても使用できる逸品の数々をご紹介しよう。

 

スポンサーリンク


 

音楽とTシャツの歴史

メインとなるTシャツをご紹介する前に音楽とTシャツの歴史についてお話ししよう。

 

音楽とTシャツが結びついた歴史は古く、1950年頃にエルビスプレスリーがライブ中にジャケットを脱ぎ捨て、Tシャツで唄い出したことがきっかけとされている。それまでミュージシャンが着ていた正装を脱ぎ捨てたその時、正に歴史が動いたのだ。

その後、ジョン・レノン、シド・ヴィシャスなどが着用したTシャツのデザインが、ファッション界では定番のアイテムとして親しまれている。「NEWYORK CITY」や「Anarchy」とプリントされたTシャツを一度は目にした事があるのではないだろうか。

また、1980年代になるとメッセージ性の強いアーティストのTシャツがアルバム自体のセールスを上回る勢いとなる。

1995年に450万人もの動員を記録したローリングストーンズのツアーでは、グッズの販売総額は7000万ドル。そのうちの75%がTシャツの利益だったのは有名な話だ。

 

このような経緯で、今や音楽とTシャツは切っても切り離せない関係となった。

また、各アーティストが自身のモチーフ、ライブのイメージを形として表現したライブTシャツは、商業として以上にアーティストとファンを繋げるアイテムとして、とても重要な意味合いを持っている。

 

それでは、アニソンアーティスト達がリリースした珠玉のTシャツの数々をご紹介していこう。

eufonius

eufonius

クラナドの「メグメル」やtrue tearsの「リフレクティア」で知られる音楽ユニット『eufonius

音系同人グループで歌手として活動していたriyaと、ゲーム・アニメ関連音楽の作・編曲家として活動していた菊地がインターネット上で知り合って2004年に結成した同ユニット。独特のコード進行と透き通った歌声が、生み出す絶妙なハーモニーに魅了された方も多いことだろう。

 

ユニットとしての透き通った雰囲気はグッズにも反映されており、ライブTシャツを始め、スマホケースも人気が高い。

グッズ一覧はこちら。過去のライブTも購入可能。

 

TRUSTRICK

TRUSTRICK

現在放送中のアニメ「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-未来編」のOPテーマを黒崎真音と共に歌った音楽ユニット『TRUSTRICK』。少しの毒とファンタジーが共存する独自の世界感を持った音楽ユニットだ。

メンバーは松田聖子の娘であり、声優・三森すずこの同級生でもあった神田沙也加と、実力派ギタリストのBilly。

 

ライブテーマである「Good Bye Stray Sheep」をイメージし、アーティスティックにデザインされたTシャツは普段着としても違和感無く着ることができるだろう。

グッズ一覧はこちら。サイトから購入も可能。

 

GARNiDELiA

GARNiDELiA

キルラキル」の後期OPテーマや「ガンダム Gのレコンギスタ」のOPを歌う音楽ユニット『GARNiDELiA

ボーカルのメイリアとサウンドプロデュースのtokuが奏でるソリッドでパワフルなサウンドは、現代のアニメソングシーンを象徴するサウンドだ。

 

そんな『GARNiDELiA』のグッズは、モデルとしても活躍するメイリアの色が濃く出ている。「galaxxxy」や「PARADOX」といったTOKYOブランドのテイストが強く、ストリートなアイテムとしても重宝するだろう。

 

花澤香菜

花澤香奈

声優×音楽の分野で最も注目を集めている存在である声優・花澤香菜

ROUND TABLEの北川勝利クラムボンのミトなど、第一線で活躍するミュージシャンが提供する楽曲は各方面で高い評価を得ている。

 

そんな彼女のライブグッズは、楽曲に負けないオシャレな雰囲気。今回ご紹介するのは3rdアルバム"Blue Avenue"のアートワークをモチーフにデザインされた、ツアーオリジナルのTシャツも普段着として十分着用できるデザインとなっている。

 


スポンサーリンク


坂本真綾

坂本真綾

歌手として最も成功している声優と言っても過言ではない坂本真綾

彼女のデビューは1996年。当時、プロデュースを務めたのは菅野よう子。彼女とのタッグで制作された名曲の数々は、20年たった今でも色褪せる事はない。

 

また、現在放送中のアニメ「あまんちゅ!」ではOPテーマを担当。スウェーデンの歌姫Frida Sundemoが書き下ろした爽やかなチューンにマッチする澄んだ歌声。そこから生まれる極上の音楽を是非体感して欲しい。

 

20年間に及ぶ歌手活動で様々なグッズを展開してきた坂本真綾。特にその中でもデザイン性が高いものと言えば最新アルバム「FOLLOW ME UP」のライブTシャツであろう。シンプルながらも確かな意味を伝えるタイポグラフィの美しいデザインは、日常生活にも溶け込んでくれる事だろう。

 

南條愛乃

南條愛乃

fripSideの2代目ボーカルであり、アニメ「ラブライブ」から派生したアイドルグループ「μ's」のメンバーとして活躍する南條愛乃

ソロとしてはアニメ 「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」 のEDテーマや「東京レイヴンズ」のEDテーマも担当するなど活躍の場を増やしている。

 

好きなブランドは「Ne-net」や「I am I」と言う彼女はファッションモデルやスナップでも度々登場する。その影響か、グッズもそれらのブランドとの親和性が高いデザインとなっている。可愛らしいながらもファション性が高さが特徴的だ。

 

Aimer

Aimer

その唯一無二ともいえる歌声が話題となり、様々な企画にゲストボーカルとして出演し、各界から絶賛される次世代の歌姫Aimer。時にはクールに、時には甘く囁かれる彼女の歌声に魅了された方も多いのではないだろうか?

2016年10月から放送される「夏目友人帳 伍」のEDテーマに新曲が抜擢されるなど、これからの活躍により一層の期待が集まる。

 

彼女のアルバム「DAWN」のイメージを形にしたライブTシャツは、幻想的な彼女の空気感を見事に表している。ボディの質感やプリントの雰囲気も抜群で、経年による変化も楽しむ事ができそうだ。

 

UNISON SQUARE GARDEN

UNISON SQUARE GARDEN

TIGER & BUNNY」の主題歌「オリオンをなぞる」で大ヒットし、「血界戦線」の「シュガーソングとビターステップ」でアニメファンのハートを完全に掴んだロックバンド『UNISON SQUARE GARDEN

また、当バンド以外にもLiSAの「妄想コントローラー」、「ジェットロケット」、「best day,best way」、梶裕貴の「Hello!」、戸松遥の「Q&A リサイタル!」など楽曲提供も多く手がけている。

 

そんな彼らのライブグッズは日本のロックバンドらしいアーティスティックなグッズが多い。中でも最近リリースされた「ミックスジュースT」はボディの質感、プリントの雰囲気が相まって古着の様な雰囲気に。デニムとの相性も抜群だ。

グッズ一覧はこちら。サイトから購入も可能。

 

fhána

fhána

アニメ「有頂天家族」のEDテーマ「ケセラセラ」でメジャーデビューを果たした音楽ユニット「fhána

その後も人気アニメでテーマソングを続けて担当し、最新シングル「calling」も現在放送中のアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」のEDテーマとなっている。

fhánaが造る音楽の特徴を一言で上げるとすれば、それは「現代」。

YOUTUBEの様な動画投稿サイトのない時代からインターネットでの楽曲発表を行っていたリーダーの佐藤純一を始め、ボカロPが中心のサークル「s10rw」のメンバーだったyuxuki waga、そして、電子音楽ソロプロジェクト「Leggysalad」としてネットレーベルから作品を発信してきたkevin mitsunagaの3人が造る音に、抜群の透明感をもつ歌姫・towanaの声が合わさり完成する「fhána」の音楽は、音楽、そしてアニソンシーンに新しい風を吹き込んだ。

また、メンバー全員が『CLANNAD』好きという彼ら。現在のアニソンシーンで突出する存在と成りえたのは、アニメへの愛故に必然かもしれない。

 

fhánaは現代風なグッズをリリースする一方で、古着的な雰囲気を放つTシャツもリリースしている。

1stアルバム『Outside of Melancholy』をモチーフとしたイラストをレイアウトしたTシャツは、ノスタルジックな雰囲気だ。着る度に味が増すこのTシャツを、是非デニムと共にお楽しみいただきたい。

グッズ一覧はこちら。サイトから購入も可能。

 

アニメソングアーティストと声優のTシャツ

今回ご紹介した「eufonius」「TRUSTRICK」「GARNiDELiA」「花澤香菜」「坂本真綾」「南條愛乃」「aimer」「UNISON SQUARE GARDEN」「fhána」のTシャツの中で、お気に召した物はあっただろうか?

今回ご紹介したアイテム以外にもファッションブランドに引けを取らないアイテムが数多く存在するので、是非お気に入りの一枚を見つけていただきたい。

 

かつてのロックTシャツの様に、アニソンアーティストのTシャツが音楽とアニメ、そしてファッションの架け橋となる日は近いかもしれない。

スポンサーリンク


-Feature, Music
-, , , , , , , , ,

Related Entry